鼻の黒いぶつぶつを何とかしたい!対処法は?

鼻の黒いつぶつぶってメイクでも綺麗に隠せない厄介者です。洗顔だけでは綺麗にならず、鼻の黒いつぶつぶに悩んでいる方は多いですよね。そこでせひご紹介したいのが対処法。早速鼻の黒いつぶつぶ退治をはじめましょう。

毛穴を開いて洗顔する

鼻の黒いつぶつぶの正体は皮脂や汚れが酸化して詰まった角栓。Tゾーンは皮脂の分泌が多い為、どうしても毛穴に詰まり汚れとなってしまいます。また鼻の黒いつぶつぶはメイクでとりあえず隠してしまう人も多いですよね。するとファンデーションがさらに毛穴に詰まり毛穴の開き原因にもなってしまいます。この汚れを取る為には毛穴を開くことが大切。お風呂に入っている時や蒸しタオルで鼻を温めから、丁寧な泡洗顔をしましょう。このときのポイントがクレイ成分配合の石鹸。クレイ成分は泥の粘着力を利用して、毛穴の奥の汚れを吸い取る効果があります。鼻の黒いつぶつぶは普通に洗顔しただけではダメ。汚れを取りやすくして、優しく洗顔を続けることが大切です。肌に負担をかけず日頃の洗顔を意識しましょう。

オイルマッサージで汚れ対策

鼻の黒いつぶつぶは毛穴パックで対処する人もいますよね。パックをはがすと毛穴の汚れが簡単にとれるケア方法。しかしパックをやりすぎると毛穴が開いてしまうため、かえって汚れが入りやすくなってしまうのです。そこでおすすめはオイルマッサージ。鼻の黒いつぶつぶは皮脂などの油汚れ。そのため油成分を使ったほうが汚れが溶けやすく、綺麗になるメリットがあります。美容オイルやオイリーブオイルなどを使って鼻の汚れをマッサージしましょう。ごしごし強くこすると肌の負担になりますので、滑らせながら軽くこすることがコツ。最後はティッシュでふき取り、綺麗に洗顔しましょう。洗顔の最後は必ず冷たい水で毛穴を引き締めることがポイント。ここで新たな汚れが入らないようにしっかり引き締めケアをして化粧水をつけてできあがりです。

卵白洗顔の効果とやり方

美肌女性に人気がある卵白洗顔。毎日使う洗顔料は肌にあわないタイプだと負担になってしまいます。卵白洗顔は食べ物を使う為、添加物の刺激は一切なし。では話題の卵白洗顔の方法と効果について早速ご紹介しましょう。

卵白洗顔のやり方

卵白を1日1個分用意し、朝と夜2回の洗顔で使用します。顔全体に卵白を伸ばし、軽くマッサージするように洗顔。乾燥部位はどんどん卵白を吸収しますので、滑りが悪くなったらまた卵白を肌にのせましょう。最後にぬるま湯で綺麗に洗い流して完了。流す時の注意ですが、お湯の温度が高すぎると、卵白のたんぱく質が固まり排水口が詰まってしまう場合も。すすぎのお湯の温度は、若干冷たいと感じる程度が良いでしょう。メイクをしている場合は、はじめにクレンジングで綺麗にしておくこと。卵白を肌に塗るときはとても滑りやすいので、受皿などを手で持っておくと汚れも安心。卵白洗顔は1日で1個卵を使う為、ひと月で30個。コスパにすると普通の洗顔料よりはちょっと高めになりますが、美肌を極めたい方にはぜひおすすめです。

卵白洗顔の効果ってなに?

卵白洗顔の効果ですが、最大のメリットは汚れ落ち。卵白の成分レシチンは天然の界面活性剤効果がありますので、肌の汚れや皮脂、古い角質などもすっきり落とせる効果があります。これだけの洗浄力がありながらも、一般のコスメのような添加物や刺激物が入っていない為、敏感肌やアトピーの人でも安心。さらに卵白の酵素成分リゾチームは、毛穴の奥に詰まった汚れも綺麗に落とせる酵素洗顔的なメリットもありますよ。さらに卵白にはピーリング効果のある酸性アミノ酸が含まれているので、濃いシミを薄くしたり、くすみ改善など美白としても抜群の効果があるのです。健康な肌環境を維持する為に、そして美肌効果として泡洗顔はぜひ注目したいですね。石鹸で洗った後のつっぱり感やカサカサもなく、自然の肌の潤いがキープできる点も嬉しいですね。